一般社団法人 川崎市食品衛生協会
KAWASAKI-CITY FOOD HYGIENE ASSOCIATION

地域の食品衛生の向上のための啓発や、自主衛生管理の推進等の事業を行っています。



 

Grn

ホーム ≫ 新型コロナウイルス感染症関連情報 ≫

新型コロナウイルス感染症に関する情報

飲食店における持ち帰り・宅配食品の衛生管理等について 

飲食店における持ち帰り・宅配食品の衛生管理等について(外部リンク)

 新型コロナウイルス感染症に対する営業対策として、初めて、テイクアウト(お持ち帰り)やデリバリー(出前)の取組みをしているお店が増えていますが、注意をしなければいけないのが食中毒リスクをどう回避するか! 答えはHACCPです。
 
 これからの時期は気温・湿度が上昇してくる季節です。通常でも食中毒の発生があります。 今こそ、「HACCPの考え方を取り入れた衛生管理」を実践しましょう。

注意すべき点
持ち帰りや宅配等に適したメニューを選定すること(鮮魚介類等の生ものの提供は避けるなど)
 施設設備の規模に応じた提供食数とすること
 加熱が必要な食品は、中心部まで十分に加熱すること
 調理済みの食品は、食中毒菌の発育至適温度帯(約20℃~50℃)に置かれる時間が極力短くなるよう、適切な温度管理(10℃以下又は65℃以上での保存)を行うこと
(例)小分けによる速やかな放冷、持ち帰り時の保冷剤の使用、保冷・保温ボックスによる配達など
 消費者に対して速やかに喫食するよう口頭やシールの貼付等により情報提供すること

○外食業の事業継続のためのガイドライン(20/11/30 改正)

 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室より示された「寒冷な場面における感染防止対策の徹底等について」に基づき、外食業の事業継続のためのガイドライン(20/11/30 改正)が一部改定されました。
※詳しくは一般社団法人日本フードサービス協会の「新型コロナウイルス・インフルエンザ等に関する衛生対策」をご覧ください。

 Q&A(抜粋)
Q10 「換気設備が不十分な店舗や個室を使用する場合には、十分な換気を
 行う。」とありますが、具体的な方法を教えてください。
A 施設の換気については、厚生労働省作成「「換気の悪い密閉空間」を
 改善するための換気の方法」を参考にしてください。
 ・機械換気がある場合は、常時運転するなど適切に稼働させ、徹底した
  換気を行う。また、必要に応じて、換気設備のフィルターの清掃等を行う。
 ・機械換気がない場合は、30 分に1回以上、数分程度、二方向の窓を
  全開するなどにより換気量を確保する。窓が一つしかない場合は、
  ドア等を開ける。
 ・換気が十分でないおそれがある場合は、C02 センサーの使用等により、
  換気状況の把握に努める。
 ・窓開けによる換気を行う場合は、夏期・冬期は、室温及び相対湿度に
  十分留意し、室温及び相対湿度を維持しようとする際に窓が十分に
  開けられない場合は、窓の開放と併せて HEPA フィルター付きの
  ろ過式の空気清浄機や加湿器などの使用を検討すること。

特に注意したい点
・鍋料理や盛り合わせ料理などを提供する場合は、従業員等が取り分ける
・スプーン、箸などの食器の共有、使い回しは避ける
・お客様同士のお酌、グラスやお猪口の回し飲み、大声での会話は避ける


(参考)
「外食業の事業継続のためのガイドライン」(一部改正箇所を黄色マーカー)
「「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法」(厚生労働省)

※「withコロナ時代」の飲食店の食品衛生(食中毒予防)」食中毒予防講習会資料
 

「正しい手洗い」で食中毒予防・新型コロナウイルス等の感染症予防 

 一人一人が「正しい手洗い」をすることで、食中毒・感染症(新型コロナウイルス等)を予防しましょう。
 
 手洗い方法の手順

「咳エチケットのポスター」が出来ました。

「咳エチケット」のポスターが出来ました
新型コロナウイルス感染症拡大防止をするため 「咳エチケット」のポスターを作成しましたのでご活用ください。
下記よりダウンロードができます。
 「咳エチケット」ポスター

新型コロナウイルス感染症に係る食品等取り扱い事業者の対応について

 新型コロナウイルス感染症については、厚生労働省のホームページに食品に関するQ&Aが農林水産省のホームページに新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドラインが掲載されています。

神奈川県ホームページ

県民や事業者の皆様に対する要請内容について
 神奈川県では、横浜市内及び川崎市内の酒類を提供する飲食店・カラオケ店に5時から22時までの時間短縮営業令和3年1月11日までお願いしております。
 また、協力していただいた営業者の方には、協力金として
1日4万円が助成されます。詳しくは、①こちら ②こちらをご覧ください。
 


  事業活動再開に伴う感染拡大防止対策について)
新型コロナウイルス感染症の拡大を防止するため行っていただきたい取組
     (チェックリスト)<飲食店等(飲食店、和・洋菓子店等)> 
【事業者の方向け】感染防止対策取組書・LINEコロナお知らせシステム
 
 感染防止対策用アクリル板等の貸出について
 神奈川県では、会食時の飛沫感染防止に有効と言われている「アクリル板」、「サーキュレーター」、「加湿器」、「CO2濃度測定器」を緊急的に無償で貸し出しを行っています。詳しくは、こちらご覧ください。


厚生労働省ホームページ(新型コロナウイルス感染症について全般)(外部リンク)
 〇新型コロナウイルスに関するQ&A(関連業種の方向け)(外部リンク)
 〇食品等事業者によるマスクの着用及び手指の消毒について


 〇新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)(外部リンク)

飲食店における持ち帰り・宅配食品の衛生管理等について(外部リンク)

農林水産省ホームページ新型コロナウイルス感染症で影響を受ける食品事業者の皆様へ)(外部リンク)
〇新型コロナウイルス感染者が発生した時の対応及び事業継続に関する基本的なガイドライン(外部リンク)
一般社団法人 川崎市食品衛生協会
TEL/044-511-3133
営業時間/10:00~16:00
定休日/土曜・日曜・祝祭日 協会概要

モバイルサイト

一般社団法人 川崎市食品衛生協会スマホサイトQRコード

一般社団法人 川崎市食品衛生協会モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!